スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子猫堂さん企画展 明日から!

2日続けての投稿なんてもしかして初めて…?
Twitterは見ずにブログだけご覧くださってる方っていらっしゃるんでしょうか。
割と前から思ってる疑問です(;´Д`A
ままま、それは置いといて。


直前の告知でホンっト申し訳ないのですが、
明日から始まる子猫堂さんの企画展に参加させて頂きます。



12/1(月)〜12/25(木) 東京板橋にあるハンドメイド雑貨店「子猫堂」さんにて。

「或る風景の物語展」

何処かに或るような記憶の中の世界、
きれいで美しく見蕩れてしまうような世界、
ちょっぴり不気味で悲しい世界、
懐かしさを思わせるノスタルジックな世界、
どの世界にもそれぞれの物語が生まれています。
訪れてみたくなる「或る風景」。
本当に或る景色なのかどうか…?
そんな世界の物語の一コマを切り取った作品たちが並ぶ企画展です。
1点ずつの作品に作家様たちの込めた物語が眠っています。



20141130223404dbf.jpg


私の作品は今回はズバリ「骨」がモチーフ。
「英雄たちの眠る場所」というタイトルで、
全体のテーマは「物語の立役者」に焦点を当ててみました。
そんな影なる英雄たちが眠るその場所、風景をイメージした作品です。




【聖なる森の番人】


2014113022340577c.jpg



美しく輝く聖なる森を 数百年もの間
ずっと守り続けた番人
役目をやり遂げた彼は愛する森の花々に
鮮やかな祝福を受け還ってゆくのです



201411302234065a1.jpg


今回のシリーズの中で一番最初に思いついた作品です。
森の中で打ち捨てられ、草花に同化していく鹿の白骨を見た時
“作ってみたい”と強く思いました。


20141130223408b83.jpg




【魔女の使い】


20141130223451422.jpg


世界のどこかで ある国を支配した魔女
その使いだった彼は かつての行いの償いか
今も尚 呪いの森で
いばらに抱かれながら眠り続けているのです



201411302234534c2.jpg


201411302234529d5.jpg

こちらの作品は背景に特にこだわっています。
水彩でいばらを描いたあと、切り絵のような形に仕上げました。




【あまたの空を翔けた相棒】


201411302234548bb.jpg


世界中を旅する飛行士と共に
千の空を巡った相棒
その役目を終えた今も 彼は守り神として
主の傍らにあり続けるのです


20141130223519601.jpg


こちらも背景は切り絵。
左右を変えて見ると変化があるようにアシンメトリーなデザインです。


20141130223521c3c.jpg

20141130224733028.jpg

右目には歯車がはめこまれて、左は空洞。
しかし、身につけると瞳の奥で歯車が揺れるようになっています。





初回納品は以上の3点と少なくなっておりますが、
今回は完全一点ものです。
背景まで全て手描き、手作りなので全く同じものはもう作りません。
…つ、作れません。

3点ともストールピンを付けてありますので、
ちょっと思い切りたい時は身につけて。
着けるのはちょっと…という時は箱のままディスプレイに。
ピンを利用して壁に掛けてもいいかもしれません。


今までの私の路線からは思い切って方向を変えて、
挑戦を試みた作品です。
子猫堂さんでの展示も初参加と、また「初めて」がいっぱいな展示になりそうです。


もしも心に何か感じてくださった方は、
ぜひこの機会に東京板橋「子猫堂」さんへ足をお運びください。



20141130225639421.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさみ

Author:あさみ
あらいあさみと申します。
身につけるものを作るのが好きです。
食べることと寝ることが趣味です。

機械おんちの筆不精なので手探り状態でやっていきます←
どうぞ、よろしくお願いいたします*

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。